もっと知りたいアイテレコム

MORE ABOUT I-TELECOM

image description
スタッフ座談会 04

スタッフ座談会

事業部、役職、勤続年数を問わず
アイテレコムの今×未来を語っちゃいます!!

アイテレコムの未来について考えてみよう。

イシザカ

それでは最後のテーマですが、みんなでアイテレコムの未来について話したいと思います。


マツザキ

これはちょっと個人的な想いにもなっちゃうんですが。
今、自分はまだ新人ですが、今後自分が先輩になったときも常に後輩の目線に立って話を聞くのが大切だと思ってるんです。アイテレコムは新人でもいろいろ意見が言える会社なので、その会社文化はこれからも継続していきたいなって。


ウエハラ

人ってそれぞれに考えがあるし、ちゃんと後輩に合わせて話を聞いてくれたり意見を出してくれるっていう先輩が職場にいると、絶対に心の支えになりますよね。


コイデ

私、今会社が取り組んでいることってすごく沢山あると思うんですよ。
さっきもあったようにそれに対して社員それぞれが自分のこととして考えるのが大切だと思います。


オザワ

コイデさんの担当している住宅事業もそうですし、最近店舗で始まったメンター制度も。例え自分が担当じゃなくても気を配ってるだけで勉強になりました。「他の人の担当だから私は関係ない」って考えだと何も進みませんものね。


イシザカ

やっぱり直接自分の業務に関係なくても会社の仲間が何をやってるかを意識してるのは大切ですよね。
そう考えると「社員が働き方を選べる」みたいな会社って面白いと思うんですよ。例えば午前中はショップで販売をやって、午後は販促用のPOPを作る業務をするとか。
そのためには社員が増えて、色んな部署ができるといいなって思ってます。


イトウ

そうやって働き方に選択肢があると裾野も広がって応募してくれる人も増えるかもしれないですね。


ウエハラ

私は産休の後に仕事に戻れましたが、きっと色んな事情で出産後に仕事に戻れない女性っていると思うんです。
そういう時に働き方に選択肢があると応募しやすいっていうのは確かにあると思います。


イトウ

やっぱり社員一人一人が会社の方向性を自分のこととして考えて、今以上にエネルギッシュになるのが大切かなって思います。組織力が強ければ強いほど多様性にも対応できると思いますし。


オザワ

そのためにも別事業部や別店舗とのコミュニケーションももっと取っていきたいですね。


イシザカ

シャッフルウィークと面白いかも!!
その週だけ他の店舗に行って働くとか?



タカギ

面白そうですね!! 確かに一店舗だけにいると頭も固くなってきちゃいますし、そういう制度があると良い刺激になるし、コミュニケーションにもなっていいですね!!


コイデ

世代とか立場とかによって価値観ってホント違うから、日ごろのコミュニケーションってこれからはすごい大切になってくる気がします。


タカギ

そういうコミュニケーションからもっと色々考えが出てきて、それが会社の中で実現していったら楽しいですね。そういうことが自分も組織の一員なんだって気持ちを強くするし、組織力向上にもつながっていきますね。


イシザカ

現状でもアイテレコムって自分の気持ちとか考えを言える会社だと思ってて、そこは本当にうれしいなって思うんです。だからこの文化は大切にしながら、社員が増えて、どんなことにでも対応できる組織力や魅力のある会社にしていきたいですね。


八王子のアイテレコムの先輩社員にインタビュー