採用情報

RECRUIT

image description
image description

INTERVIEW

先輩社員たちに突撃インタビュー

auショップ昭島

眞木 陽平
まき ようへい

01 接客経験を生かして、新天地へ

私は前職でも携帯電話業界に勤めていました。転職をしようと思ったときも、そこで培ったノウハウや技術力を生かしたいなって思い、auショップを探したのがアイテレコムを知ったきっかけです。

携帯電話業界はお客様の年齢層が幅広いという特徴があって面白い仕事なんです。それこそ小学生からお年寄りまで。各メーカーさんからもそれぞれのニーズにあった携帯電話がリリースされていて。それに加えて新しい機種がどんどん発表されたり、キャンペーンがあったりと、とても変化が激しいので、追い付いてく為の努力が実はとても大切なんです。

そういう中で提案した機種がお客様に喜んで頂けて「ありがとう」って言ってもらえた時は「ああ、この仕事やってて良かったな」って思います。

image description

02 活気があってメリハリの効いた会社

私の場合、既に携帯電話業界で経験があり、その上でアイテレコムに転職したのですが、それでも入社初日はやはり緊張しました。でも初めて来た時にお店のスタッフみんなが明るいのを見てその緊張もすぐにほぐれました。それと「アイテレコムってみんなが笑顔で活気のある会社なんだな」って感じたのがすごく印象に残っています。

私たちの仕事は接客業なので、そういったスタッフの内から出る明るい活気はとても大切なんです。ただしお客様への提案は緊張感を持ってお応えする必要があり、そういったメリハリが付けられるのもこの仕事の面白さの一つだと思います。

image description
image description

03 仲間の表情に気を配りながらケアも大切に

私はauショップ昭島の副店長をしています。管理職ということもあり、店舗目標について考えたり、実際の売り上げを追ったりなどの業務を行っています。だからといって数字だけ追えばいいというものでは決してなくて、店舗のチームワークを考えて「彼は今日は調子どだろう?」とか表情に気を配ったりスタッフに声を掛けることも大切なことなんです。

そうやってスタッフと話してみると「実はこういう悩みがあって」って聞くこともあって。そういう時は一緒に悩んで解決することで、職場によりいっそう活気が出せればいいなと思います。

image description

04 入社を考えてる方へ一言

新卒の方も転職の方も、お客様、人と接するのが好きな方であれば、どんな分野からでもauショップ勤務って考えてもらって大丈夫だと思います。

覚えることもたくさんありますが、明るくて活気のある中で働いているとその努力も楽しくなります。
そしてもし分からないことがあればどんどん聞いてもほしいなって思っています。